隠岐の野草 魚の名前


皇紀2676年 平成 28年  昭和91年 大正105年  明治149年 西暦2016年
 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分   7月分



Home
魚の名前は標準和名の他に 地方により個人により呼び方は色々ですね


日本海側のキヌバリ
下の2枚の写真は同じ個体のものですが 僅かな角度の違いで7本目が無いかのように見えます。



2016/8/15

キュウセン
赤身を帯びていて 目から尾びれの付け根まで 黒い線があるタイプ
 ・・・雌 生まれながらの雄 雌から性転換中の中間型の3種類・・・
鮮やかな緑色で 目の後方から尾びれのつけ根まで 青色の幅が広い帯があるタイプ
 ・・・生まれながらの雄 雌から性転換した雄の2種類・・・
雌の一部は生涯メスのままで 体色変化せず また生まれながらの雄のなかには 生涯体色変化しないのもいるらしく 大変複雑なようです。

 
魚の名前アンケート結果はこちらら

2016/8/13
アオリを探せ!!!

2016/8/13
アオリイカ・・・メス


フタエオウギ・・・海中で美しく光る海藻です。右はコナウミウチワ。


イカの血液見たことありますか?
残念ながら私は見たことがありません。
イカの血液は青く 非常に元気なイカを海中で捌いた時しか観察できないらしい
うまく捌けば 静脈や動脈に青い血液が流れるのが見えるらしい。
肉鰭(にくき)・・・イカの耳
イカの血は死ぬと透明になるので見えなくなる。
・・・活きた雄イカの内臓(精巣)を食べるのは 非常に危険!!!
        口などの粘膜を溶かして突き刺さり大変なことに・・・


2016/8/6
魚の名前は標準和名の他に 地方により個人により呼び方は色々ですね。


魚の名前アンケート結果はこちらら

2016/8/5
隠岐西ノ島町に自生する 3m以上にもなる巨大な野草は サンインヨロイグサ なのか?
サンインヨロイグサ・・・葉が薄く 葉裏が白みを帯びず 淡緑色
ミチノクヨロイグサ・・・葉に厚みがあり 葉裏が白みを帯びる
ご意見などはこちらへ 結果はこちら
サンインヨロイグサ?の果実断面 濃い茶色の部分が油管

隠岐浦郷に自生する セリ科シシウド属は サンインヨロイグサ ? ミチノクヨロイグサ ?


2016/8/2
魚の名前は標準和名の他に 地方により個人により呼び方は色々ですね。


魚の名前アンケート結果はこちらら


魚の名前アンケート結果はこちらら


魚の名前アンケート結果はこちらら

この魚 私は サカズクリと呼んでいますが あなたはどうですか?
チャガラとキヌバリ
チャガラから キヌバリの祖先が分岐しそれらから太平洋側と日本海側のキヌバリが分岐した

魚の名前アンケート結果はこちら

キヌバリの体側の横縞模様の数は
太平洋側 6本
日本海側 7本
 この個体は6本に見えますが 尾びれの付け根がかすかに黒いようにも見えるのでこれもかぞえるのかな?

魚の名前アンケート結果はこちら


隠岐国立公園国賀海岸はこちら

隠岐の野草図鑑(山歩き 隠岐旅行のお供に)
隠岐の野草
A6判 160頁
隠岐の野草
A4判 190頁
国賀の植物
A4判 128頁
常緑樹他
A4判 72頁
落葉樹
A4判 42頁
似ている植物
A4判 44頁

隠岐西ノ島町の海藻・海草・・・A4判 44頁

隠岐西ノ島町・磯の生物 A4判 86頁




本サイトの 転載 無断使用 禁止
inserted by FC2 system